ゴルフ用品を安く買う方法はこちら

SIMグローレアイアンの評価・試打・選び方・スペック|寛容性抜群

今回は2020年10月発売のテーラーメイドSIMグローレアイアンの紹介をしていきます。

SIMグローレはMグローレから約2年ぶりの新作で、SIMシリーズのテクノロジーが搭載されたアイアンとなっています。

結論、飛距離性能・寛容性共に高く、初心者~中級者ゴルファーにおすすめのアイアンでした。飛距離が落ちてきたゴルファーにもおすすめです。

SIMグローレアイアンのスペック・試打・評価結果を見て参考にしてみてください。

<SIMグローレアイアンの評価>

おすすめ度
 (4.5)
シャフトHS
35m/s~
HS
40m/s~
HS
45m/s~
Air Speeder
TM
N.S.PRO
790GH
N.S.PRO
950GH NEO
メリット
  • 1番手以上飛ぶ飛距離性能
  • 高弾道で直進性が高い
  • ミスに強く寛容性が高い
デメリット
  • 価格が高い
  • スピン量が少ない
  • 操作性は低い

SIMグローレアイアンのスペック

SIMグローレアイアンの詳細情報

出典:テーラーメイド公式サイト

Air Speeder
TM
N.S.PRO
790GH
N.S.PRO
950GH NEO
クラブ重量(g)※7I356(R)/360(SR)387405
シャフト重量(g)43(R)/47(SR)7498
硬さR/SRSS
調子先中先中
バランスD0/D01AW/)D2(SW)D1/D2(AW/)D3(SW)D2/D3(AW/)D4(SW)
トルク3.9(SR)/4.1(R)2.81.7
シャフトHS
35m/s~
HS
40m/s~
HS
45m/s~
Air Speeder
TM
N.S.PRO
790GH
N.S.PRO
950GH NEO
番手5I6I7I8I9IPWAWSW
ロフト角(°)21242731.536414754
ライ角(°)6161.56262.56363.563.563.5
長さ(インチ)38.537.87537.2536.7536.2535.7535.535.25

ロフト角設計はSIMMAXアイアンとSIMMAXOSアイアンのちょうど間となっています。

SIMMAXよりもう少し飛距離が欲しい方にピッタリのロフト設計ですね。

モデル3I4I5I6I7I8I9IPWAWSW
P7MB2124273135394347
P7MC20232630343842.547
P790(2021)192123.526.530.5354045
P770(2020)19.522.525.529333741.546
ステルス2124283237434954
SIM2MAX21.52528.532.53843.54954
SIM2MAXOS1922.525.530.535.5414753
SIMMAX1921.52528.532.538434954
SIMMAXOS171922.52630.535.5414753
SIMグローレ21242731.536414754
M61921.52528.5333843.54954
M421.52528.5333843.54954

シャフトはカーボンのAir Speeder TM、スチールのN.S.PRO 790GH、N.S.PRO 950GH NEO、の3本がラインナップされています。

カーボン、スチール共にシャフトが軽いので、ヘッドスピードが上がりやすくより飛距離を出すことができます。

力がある方やヘッドスピードが速い方には物足りないシャフトラインナップかもしれませんね。

N.S.PRO 950GH NEO以外のシャフトは軽くて振りやすいので、ヘッドスピードが遅くなってきたゴルファーやご年配の方におすすめです。

N.S.PRO 950GH NEOは軽硬シャフトなので、一般ゴルファーの方はこちらをおすすめします。

グリップはラムキンのST BK(バックライン有)が標準設定されています。

出典:テーラーメイド公式サイト

SIMグローレアイアンのテクノロジー

出典:テーラーメイド公式サイト

スピードブリッジHT

ヒールとトゥの2カ所にスピードブリッジを設置することで、ボールへの伝道効率を上げスイートスポットを拡大し、安定したボールスピードを実現しています。

L型ICTフォージドフェース

リーディングエッジまでフェースの厚さを薄くする肉薄化をして、高い直進性を実現しています。

低重心化

ワイドソールとヘッド内部に49g(例:7I)のタングステンウェイトを配置することで低重心化を実現し、高弾道を可能としています。

貫通型スピードポケット

テーラーメイドといったらこの貫通型スピードポケット。貫通型スピードポケットによりフェース下部の反発力を増やすことができます。

SIMグローレアイアンはポケットキャビティ

ポケットキャディアイアンは、ヘッドが大きくソール幅も広く設計されているので、ボールに当てやすくダフリにも強い初心者向きの形状です。

フェースの裏側を削りポケットのような形になっているのが特徴。

ソール幅が広いので寛容性も高く、アマチュアゴルファーに多い払い打ちでも安定した飛距離・弾道が期待できます。

ゴルフ初心者の方や飛距離が落ちてきた方におすすめの形状です。

SIMグローレアイアンはソール幅が広くやさしい

ソール幅寛容性ダフリ抜け
狭い
少し広い
広い

SIMグローレアイアンのソール幅はテーラーメイドの中で一番広く、ダフリやトップ等のミスショットに強いアイアンです。

スイートスポットも広くボールも上がりやすいので、初心者~中級者の方におすすめの形状となっています。

SIMグローレアイアンはトップブレードが厚くミスに強い

トップブレード寛容性操作性構えやすさ
薄い
少し厚い
厚い

SIMグローレアイアンのトップブレードは厚いので、構えた時に安心感がありやさしく感じます。

飛距離性能と直進性が高く、打点が少しズレても安定した弾道で飛んでくれるので寛容性が高いです。

SIMグローレアイアンはグースネックで直進性が高い

ネックつかまり直進性操作性
ストレート
グース
フェース
プログレッション
つかまり操作性弾道の高さ
大きい
小さい
  • フェースプログレッション:シャフトの中心線からクラブのリーディングエッジまでの長さ

SIMグローレアイアンはグースネックでフェースプログレッションも小さいので、つかまりが良いアイアンとなっています。

つかまりが良いので、スライス改善にもなり直進性が高いです。

ストレートネックと比べ操作性は劣りますが、高弾道で直進性の高いボールを打つことができます。

SIMグローレアイアンの選び方

クラブ重量の選び方

ゴルフクラブのセッティングで重要になってくるのがクラブの重量フローです。基本的な選び方として以下の表を参考にしてください。

※表のヘッドスピードはドライバーを振った時のヘッドスピードです

推奨HSドライバーFWUTアイアンウェッジ
~35m/s40g~40g~50g60g~75g~75g~85g
35m/s~45g~45g~50g65g~80g~80g~90g
40m/s~50g~50g~60g70g~90g~90g~100g
45m/s~60g~60g~70g80g~100g~100g~110g
50m/s~70g~70g~80g90g~110g~110g~120g

ドライバーが一番軽く、フェアウェイウッド→ユーティリティ→アイアン→ウェッジと重くなるセッティングが理想です。

SIMグローレアイアンで採用されている3本のシャフトで比較すると以下になります。

シャフト硬さ重量対象HS
Air Speeder
TM
R/SR40g台30m/s
~35m/s
N.S.PRO
790GH
S70g台35m/s
~40m/s
N.S.PRO
950GH NEO
S90g台40ms~

クラブを速く振れない女性、ご年配の方はカーボンシャフトのAir Speeder TM。

ヘッドスピードが少し落ちてきた方はスチールシャフトのN.S.PRO 790GH。

平均的な男性ゴルファーにはスチールシャフトのN.S.PRO 950GH NEOがおすすめです。

クラブの硬さの選び方

クラブの硬さは重量で選ぶと選びやすいです。

  • ヘッドスピード30m/s~:シャフト重量70gに近いシャフトの硬さ
  • ヘッドスピード35m/s~:シャフト重量80gに近いシャフトの硬さ
  • ヘッドスピード40m/s~:シャフト重量90gに近いシャフトの硬さ
  • ヘッドスピード45m/s~:シャフト重量100gに近いシャフトの硬さ
  • ヘッドスピード50m/s~:シャフト重量110gに近いシャフトの硬さ

まずはカタログスペックのシャフト重量を確認して、シャフトの硬さを選ぶのがおすすめです。

自身のヘッドスピードを計測→重量→硬さを選ぶような流れで決めていきましょう。

SIMグローレアイアンのシャフトで選ぶと以下になります。

HSシャフト硬さ重量
30m/s~Air Speeder
TM
R/SR43g/47g
35m/s~N.S.PRO
790GH
S74g
40m/s~N.S.PRO
950GH NEO
S98g
45m/s~N.S.PRO
950GH NEO
S98g

トルクの選び方

トルクはクラブの「ねじれ」を意味しており、値が大きいほどねじれやすく、値が小さいほどねじれにくいシャフトとなります。

トルクが大きいクラブはクラブのフェースターンが増えて自然とボールがつかまりやすくなるので、初心者の方やスライスに悩んでいる方におすすめです。

一方、トルクが小さいクラブはフェースターンが少ないので、ドローやスライスなど球筋を打ち分けたい方、ヘッドスピードが速い方などのハードヒッターにおすすめです。

SIMグローレアイアンのトルク値で比較すると以下になります。

シャフトトルクHSトップ
のタメ
つかまりフック改善スライス改善操作性
Air Speeder
TM
3.9/4.1遅い
N.S.PRO
790GH
2.8遅い
N.S.PRO
950GH NEO
1.7普通
速い

※トルク値:1.5~1.9(小) 2.0~2.5(中) トルク2.5~(大)

クラブの調子・バランスについて

シャフトの調子(キックポイント)は大きく分けて先調子・中調子・元調子の3種類あります。

つかまりが良く飛距離が欲しい方は先調子、操作性が欲しい方は元調子、平均的な機能が欲しい方は中調子がおすすめです。

また、スライスに悩んでいる方(右方向へのミス)は先調子ドローに悩んでいる方(左方向へのミス)は元調子といった選び方もあります。

調子キック
ポイント
つかまり飛距離弾道の
高さ
操作性
先調子先端
中調子中央
元調子手元
  • 先調子:インパクト時にヘッドが走るので球がつかまり飛距離が一番でやすく高弾道になりやすい。
  • 中調子:先調子と元調子の中間性能。安定感があり万人向けの万能調子。
  • 元調子:スイングの切り返し時にタメが作りやすく、インパクト時にヘッドのしなりが少ないので操作性が高い。

Air Speeder TM、N.S.PRO 790GHは先中調子、N.S.PRO 950GH NEOは中調子となっているので、比較的つかまりが良く高弾道になりやすいといえます。

バランスは、クラブをスイングをした際のヘッドの重さの感じ方を数値化したものです。

C5C4C3C2C1D0D1D2D3D4D5

C5がスイングした時に一番軽く、D5が一番重く感じます。各クラブのバランスがバラバラだと振り心地が異なるので、理想はドライバーからアイアンまで同じバランス値にすることです。

バランスが軽いほど重く感じないのでスイングを速くできる一方、スイングがゆっくりの方はクラブの重さを感じにくいのでスイングしづらくなることもあります。また、軽いと手打ちになりやすい弊害もあるので軽すぎるのも注意が必要です。

SIMグローレとSIMMAXとSIMMAXOSのどれを選ぶ

どちらも初心者~中級者向けアイアンで、飛距離性能・寛容性・直進性が高いアイアンとなっています。

大きな違いは「ヘッドの大きさ」「ロフト角」「クラブ重量・バランス」の三つです。

  • クラブ重量が軽いほうが良い方はSIMグローレ
  • 構えた感じヘッドの大きさが気になる方はSIMMAX
  • より飛距離性能を求める方はSIMMAXOS

試打するのが一番ですが、上記のように選ぶこともできます。また、現在のセッティングと比較してよりしっくりくるロフト角(飛距離間隔など)で選ぶのもおすすめです。

価格が高いというのもありますが、所有感を満たせるのはSIMグローレアイアンですね。

また、平均→SIMMAX、寛容性→SIMグローレ、飛距離→SIMMAXOSで選ぶこともできます。

どのクラブを選んでも満足度は高いので安心して選んでください。

SIMグローレアイアンの想定飛距離(HS毎)

SIMグローレアイアンのロフト角から算出した想定飛距離が以下の表になります。あくまでも計算上の飛距離なので参考程度にしてください。

自身のドライバー飛距離またはヘッドスピードに合った欄が想定飛距離となります。

※飛距離はキャリー計算となります

番手5I6I7I8I9IPWAWSW
ロフト角21242731.536414754
260ヤード
HS47m/s
198y189y180y167y153y138y120y99y
240ヤード
HS43m/s
185y176y168y155y141y126y108y87y
220ヤード
HS40m/s
173y164y156y143y129y114y96y75y
200ヤード
HS36m/s
159y152y144y131y117y102y84y63y

SIMグローレアイアンの試打結果

試打条件
  • 7番アイアン(ロフト27度)
  • N.S.PRO 950GH NEO(シャフトS)
  • ユピテルのゴルフスイングトレーナー「GST-7BLE」を使用して計測
  • 飛距離はキャリー計算
  • 練習場のレンジボールを使用
  • 打者スペック(身長178cm/78kg/握力右55kg左60kg)

平均してキャリーで190ヤード前後飛んでました。ちょうどSIMMAXアイアンとSIMMAXOSアイアンの間ぐらいの飛距離です。

「スピードブリッジ HT」のおかげか、打点がズレても縦距離は安定してました。

グースが効いている顔のせいか、フック・ドロー回転のボールは打ちやすく感じました。フェードのイメージで打つのは難しいですね。

つかまりが良いので左に抜けるような球が何球かありましたが、基本は真っすぐで直進性が高い球筋でした。

SIMグローレアイアンの評価【4.2/5.0】

飛距離【4.8】

ロフト角が立っているのもありますが飛びます。飛距離性能に関しては問題ありません。

寛容性【5.0】

スイートスポットが広いので上下左右の打点のズレにも強く寛容性は高いです。ソール幅も広いのでダフリにも強いアイアンとなっています。

操作性【3.0】

ドロー、フェードと打ち分けるのは難しかったです。

構えやすさ【4.0】

ヘッドは大きめですが気になるサイズ感ではないです。トップブレードも厚いので安心感をもって構えることができます。

つかまり【4.5】

オフセットが設けられているのでつかまりよく気持ちよく打つことができます。

打感【4.0】

パシーンと弾く感じがありますが、そこまで打感が悪いということはないです。

おすすめしたいゴルファー

  • ヘッドスピードが遅いゴルファー(女性・ご年配の方)
  • 飛距離が落ちてきたゴルファー
  • ミスに強い簡単なアイアンが欲しいゴルファー

SIMグローレアイアンを入れたセッティング例

番手1W3W5W7W/4U5I6I7I8I9IPWAWSWLW
ロフト角10.5151821/2121242731.53641475458
  • ドライバー:SIMグローレ
  • フェアウェイウッド(3W・5W・7W):SIMグローレ
  • ユーティリティ:SIMグローレ
  • アイアン(5I~AW):SIMグローレ
  • ウエッジ(58):ミルドグラインド2 or ハイ・トウ ウェッジ

SIMグローレシリーズで揃えるとクラブの流れが良いですね。距離感を合わせるためにAWまでSIMグローレで揃えたいです。

SIMグローレアイアンのまとめ

シャフトHS
35m/s~
HS
40m/s~
HS
45m/s~
Air Speeder
TM
N.S.PRO
790GH
N.S.PRO
950GH NEO
メリット
  • 1番手以上飛ぶ飛距離性能
  • 高弾道で直進性が高い
  • ミスに強く寛容性が高い
デメリット
  • 価格が高い
  • スピン量が少ない
  • 操作性は低い
おすすめ度
 (4.5)

SIMMAXアイアン、SIMMAXOSアイアンとはまた違う良さがあるアイアンでした。

平均→SIMMAXアイアン、飛距離→SIMMAXOSアイアン、寛容性→SIMグローレといった感じです。

飛距離も欲しいけどミスへの寛容性も欲しいというゴルファーにはピッタリのアイアンですね。

SIMグローレアイアンを使うと、楽しくラクにゴルフをエンジョイすることができます。

価格は少し高めですが、所有感と満足度を満たしてくれるおすすめのアイアンです。

試打できる機会があれば是非試してみてください。ラクですよ。

【参考】テーラーメイドの記事一覧

ドライバー

ステルスプラスドライバーSIMドライバー
ステルスドライバーSIMMAXドライバー
ステルスHDドライバーSIMMAX-Dドライバー
SIM2ドライバーSIMグローレドライバー
SIM2MAXドライバーM6ドライバー
SIM2MAX-DドライバーM5ドライバー
300MINIドライバーM4ドライバー

アイアン

ステルスアイアンSIM2MAXアイアン
P790アイアン(2021)SIM2MAXOSアイアン
P770アイアン(2020)SIMMAXアイアン
P7MBアイアンSIMMAXOSアイアン
P7MCアイアンM6アイアン
SIMグローレアイアンM4アイアン